国際レコード産業連盟「ストリーミング動画のダウンロードは海賊版サイト以上の脅威」

国際レコード産業連盟(IFPI)の委託調査によると、16〜24歳の半数がYouTubeなどのサイトからストリーミング動画のダウンロードツールを利用して音楽を保存しているという。これは『海賊版サイト』からのダウンロード以上に大きな問題だとIFPIは主張している。

欧州委員会:サービスプロバイダに著作権侵害フィルターの義務化、リンク税(Goolge税)の新設を提案

欧州委員長のジャン=クロード・ユンケルが、欧州の著作権法を現代の環境に合わせるための提案を行った。そのなかには、サービスプロバイダへのフィルタリングの義務化や「リンク税」や「Google税」と揶揄されている出版者の権利などが含まれている。