米国:Google、Facebook、Amazonにアドテク部門の分離・分割をせまる「デジタル広告法」案

この法案は年間200億ドル以上の広告収入をあげる企業が、同時に上記の複数コンポーネントを所有することを防ぐものである。また、広告事業者に対しては、自社を優遇することなく公正に運営する義務を新たに定め、クライアントとの利益相反を禁止する。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

EUのメッセージスキャン規則は阻止されねばならない

欧州委員会の提案は、児童に対する犯罪と戦うという名目で、数多くのテクノロジー企業にメッセージのスキャン、分析を義務づけている。電子メール、テキスト、ソーシャルメディアのメッセージ、DM、そのすべてが、平文でのアクセスとスキャンの対象になる。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

データブローカーによるアメリカ国民の位置情報・健康データの販売を禁止する法案が提出される

最高裁がロー対ウェイド判決を覆す構えを見せ、各州が必須の医療を犯罪化しようとしている現在、消費者のセンシティブなデータ保護は、議会にとってこれまで以上に重要な課題となっている。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

我々の位置情報はいかにしてデータブローカーに収集・販売・集約され、政府機関にわたっているのか

データブローカーはアプリ開発者から我々の位置情報を収集し、政府機関に売却している。政府の手に渡ったデータは、軍による国外でのスパイ活動、ICEによる国内外の人物の監視、FBIやシークレットサービスなどの法執行機関に使用されている。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

生徒監視アプリがトランスジェンダー/中絶を必要とする子どもたちを地獄に突き落とす

コロナ禍に学校が生徒にインストールさせた監視アプリは、現在も生徒の行動を監視し、不適切な情報アクセスを検知して学校に通知している。すでにアウティング被害を引き起こしているこの種のアプリは、反トランス法・中絶禁止法施行後の米国に何をもたらすのか。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

プライバシー・セキュリティ・表現の自由を守るために、欧州委員会は規則案を撤回せよ

近年、EUはプライバシーとデータ保護に関して人権の道しるべとして、世界標準を確立するために戦ってきました。しかし、提案されたCSA規則によって、欧州委員会は権威主義、支配、オンラインの自由の破壊への逆コースを突き進んでいます。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時: