「なぜ海賊版対策キャンペーンは失敗するのか」の行動科学的な説明

総じて海賊版対策メッセージは的はずれなものが多い。こうしたメッセージは、損害を誇張したり、マルウェアなどの外部の脅威を強調したり、映画館が閉館して役者が仕事を失うというディストピアな未来を描いたりする傾向が見られる。こうしたメッセージは、ハリウッドの経営陣にはウケが良いのかもしれないが、多数のカジュアルな海賊版ユーザの行動を変えるほどのインパクトはない。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

なぜ「電動車いすを修理する消費者の権利法」なるものが必要とされたのか

電動車いすの電子システムを自宅で修理するとなると、また別の問題に直面する。電子機器が複雑だからではなく、メーカーが「デジタル著作権管理(DRM)」を採用し、アクセスをブロックするよう設計しているためである。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

アップロードフィルタは表現の自由と創造性を脅かす――Redditが米著作権局に警告

「テクノロジーと法律が創造性のための余地を残していればこそ、人々は素晴らしいものを想像し、前向きなコミュニティを築くことができるのである。その創造性を制限してしまえば、人々が団結して、楽しく豊かなコミュニティを築くことがより困難になってしまう」

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

米国:「Woke」したディズニーへの報復として著作権保護期間を56年に短縮する法案が提出される

*共和党のジョシュ・ホーリー上院議員が、著作権保護期間を56年に短縮する法案を提出した。この法案は、ディズニーを筆頭とする大手映画スタジオに遡及的に適用される。フロリダ州の「ゲイと言ってはならない」法への反対など、ディズニーの政治的活動を間接的に罰する狙いがあるようだ。*

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

ようこそ囲い込まれたカルチャーへ―Welcome to Walled Culture

デジタル世界と伝統的な著作権との間には、本質的で、根深く、両立し難い対立が生じている。オンラインのイノベーションよりも著作権保護が優先されているように、世界中の著作権産業の影響力ゆえに、デジタル世界の空前の力と可能性を活かしきれずにいる。事実上、膨大なデジタル・カルチャーが、著作権によって壁に囲われ、封じ込められている。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時: