トルネードキャッシュ制裁:米財務省の追加説明は不十分

修正第一条が保護するコーディングの権利は萎縮し、プライバシープロジェクトは犯罪化されることを恐れている。OFACは曖昧な説明を止め、制裁が表現の自由やプライバシーの権利の萎縮を意図していないこと、そのようなポリシーを継続しないこと、今回の失態を繰り返さないことを明確化しなければならない。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

ホワイトハウスのプラットフォーム改革、何が(ほどほどに)良くて、何が(壊滅的に)ダメか

ホワイトハウスがビッグテックのプラットフォーム改革に向けた6つの原則を公表した。概ね評価できる原則だが、唯一、「ビッグテックのプラットフォームに対する特別な法的保護の取り消し」だけは改革どころか破壊をもたらしかねない危険なポリシーである。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

VPNから匿名性を剥ぎ取ろうとするインド・セキュリティ当局

昨年、犯罪者が匿名性を保つために暗号化を悪用しているとして、インド議会の委員会は政府にVPNを禁止するよう要請した。この要請が実現することはなかったが、電子情報技術省がこの程発表した新たなセキュリティ指令(direction)により、オンラインの匿名性は失われることになるかもしれない。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時: