トルネードキャッシュ制裁:米財務省の追加説明は不十分

修正第一条が保護するコーディングの権利は萎縮し、プライバシープロジェクトは犯罪化されることを恐れている。OFACは曖昧な説明を止め、制裁が表現の自由やプライバシーの権利の萎縮を意図していないこと、そのようなポリシーを継続しないこと、今回の失態を繰り返さないことを明確化しなければならない。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

Kiwi Farms問題とインターネット・キュレーションの滑り坂――インフラはコンテンツに責任を負うべきか

かつてSOPAに反対した多くのインターネットユーザたちは、いまや企業、個人、ウェブサイトをオンラインから「キャンセル」するよう求めるようになった。どうやら、考え方がずいぶんと変わってしまったようだ。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

Facebookによる中絶擁護者の排除・検閲と、米民主党による“検閲”へのアシスト

Facebookの行動は、ビッグテック企業が表現の自由の擁護者として信頼に値しないことを改めて明らかにした。もし230条が縮小・撤廃されることになれば、Facebookを始めとするテック企業は、とりわけ周縁化されたコミュニティが必要とするリソースや支援をアルゴリズムによって検閲することになるだろう。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

「Googleは中絶患者・希望者を守るために、ユーザの位置情報の収集・保存を停止せよ」 50の人権団体が要請

ロー判決撤回後の世界では、Googleによる位置情報の収集・保存は、中絶を求める人々の逮捕・訴追・拘禁への加担を意味することになるだろう。同社は、我々の位置情報の不必要な収集と保存をいますぐ停止しなければならない。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時: