Google、著作権侵害を口実にしたセックススキャンダルのリンク削除要請を拒否

3P(threesome)騒動の渦中にいるセレブ・カップルは、彼らの氏名公表の禁止命令がくだされるか否か、その判断を月曜まで待たされている。その一方で、アンチ・パイラシー会社 Web Sheriffは、そのニュース記事のリンク削除をGoogleに求めているが、そのすべてが拒否されている。

表現の自由を売り渡すくらいなら軽減税率なんぞ叩っ返せ

実にふざけた話である。

軽減税率:有害図書、出版業界で線引きを 菅官房長官 – 毎日新聞

要するに、出版物に軽減税率を適用させるなら、「有害図書」を対象から外すということである。ただし、政府が「有害図書」を決めると検閲にあたるから、出版業界自らが生け贄を差し出せと。