欧州委員会の“大規模監視”の児童性虐待資料・グルーミング対策規則案はプライバシー、セキュリティ、表現の自由、市民生活に重大なリスクをもたらす

若者を常時監視し、デジタルプライバシーを奪うのではなく、デジタル世界を安全に渡り歩けるように教育し、エンパワーしなければならない。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

危機的状況下でのモバイルネットワークの使用がもたらすセキュリティリスク

あなたがどこに住んでいようと、政府当局からあなたの通信のプライバシーを守るために、電話やSMSに依存してはならない。WhatsApp、FaceTime Audio、Threema、Wire、Signal、Viberなどのエンドツーエンド暗号化メッセージアプリを使えば、ネットワークの世代には関係なく、通話やメッセージのセキュリティを大幅に向上させることができる。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時:

インセキュアな保育アプリ――AppleとGoogleだけが「アプリの良し悪し」を判断できる世界のままでよいのか

通常のソフトウェアもユーザをスパイしたり、データを盗み出すことはできてしまう。だが、「プログラム」を「アプリ」に変えたところで、その問題は解決されなかった。むしろ、ユーザの自衛能力を制限し、ユーザにふさわしい保護のあり方をたった2つの企業に委ねることになっただけだった。

投稿者:heatwave_p2p 投稿日時: