米ISP団体、著作権侵害を理由としたアカウント停止に反対

米国通信業界団体のUSTelecomは、誤認にもとづく削除通知や、侵害を繰り返すユーザのアカウントを停止するという昨今の動きに、反対の立場を表明した。また、ISPが削除通知を処理する以上のことを求められる必要はなく、著作権者の主張だけで加入者のアカウントが停止されるべきではないとも強調している。

Google、著作権侵害を口実にしたセックススキャンダルのリンク削除要請を拒否

3P(threesome)騒動の渦中にいるセレブ・カップルは、彼らの氏名公表の禁止命令がくだされるか否か、その判断を月曜まで待たされている。その一方で、アンチ・パイラシー会社 Web Sheriffは、そのニュース記事のリンク削除をGoogleに求めているが、そのすべてが拒否されている。